ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近のヘビロテです。


KOJOE(コージョー)


[KOJOE プロフィール]
タリブ・クウェリ&モス・デフやファラオ・モンチ等、現在も第1線で活躍するアーティストを数多く輩出してきたUSアンダーグラウンドを代表するヒップホップ・レーベル、Rawkus Recordsが、「Rawkus 50」と題してアンダーグラウンドの新鋭アーティストを50組選出し、彼らのアルバムをデジタル配信で一挙リリース。そのプロジェクトにたった一人だけ抜擢された日本人ラッパー。

KOJOEは、新潟県十日町市に生まれた。ラップを始めて間もなく、17歳の時に渡米を決意しニューヨークへ渡った彼は、そこで本格的にリアルなストリートをラップで表現するようになった。

その後、ニューヨークの有名クラブ「SOB's」でBRAND NUBIANやJEAN GRAEの前座や、実力派女性ラッパーのAPANI B FRY MCのジャパンツアーのサイドMCを務めるなどしながら、彼らのアルバムにラップだけでなく,プロデュースでも参加するなどして着実にスキルと実績を積み重ねていった。

そして彼の実力を広く認知させたミックステープ「MIXED IDENTITIES」は、ニューヨークのストリートレジェンドCHICOSON、SAYKU720、AMAZEN GRACE、BOOGA LOU、J BOOGZなど実力派の面々が参加し、人種を問わずHIPHOP好きに強い支持を得た。
バムリリース。
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 EMPTY blog, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。